アメリカ高校留学のサポート|アメリカ高校留学World

アメリカ高校留学

アメリカへの交換留学や正規卒業留学など高校留学プログラムを各種案内

アメリカ高校留学サポートについてのご案内

ディーサイド留学情報センターは
中高生の留学に本気で取り組む留学エージェントです!

ディーサイド留学情報センターは1999年の創業以来、日本の教育では得られない価値を求めて海外の教育機関への留学生のご紹介を続けています。特に人生の大きな鍵を握る中高生での海外留学には大きな価値を見出しており、個々の生徒に見合った留学先のご紹介を行っています。

海外の教育システムと日本の教育システムは全く異なります!海外では目先の受験戦争に巻き込まれることなく、将来の夢や目標をしっかり持つことを重視し、それに向かって進む道を示してくれます。海外の教育は日本で成功している生徒にも、そうでない生徒にも、どちらにも魅力的に感じて頂けると信じています。

また、海外留学後の進路についても昨今は多数の大学が帰国生入試を実施しており、単身留学生が東京大学や京都大学を始めとする国公立大学や、慶應大学、早稲田大学などの一流私立大学に特別枠で受験をすることができます。

海外留学をすることで、日本の大学を選択することも、海外の大学を選択することも、どちらもでき、より幅広い進路の選択肢を持つことができます。

当センターでは、アメリカ・ニューヨークの拠点から現地スタッフが積極的に学校視察を行い、多数の高校と提携を結んでいます。また交換留学を運営するNPO団体の日本での正規代理店として任命されており、学校もホームステイもボランティアで学ぶ交換留学もお手配が可能となっています。

1年間の公立高校への正規留学、私立高校にボランティアホームステイで通学するDASHプログラム、オンラインでアメリカ高校のカリキュラムを学ぶことができるヴァーチャル高校など、当センターならではの留学プログラムもあり、より生徒のご希望や適正に応じた留学プランをご提案しています。

1 確かな情報に基づく高校選定

高校留学をするにあたっては留学先となる高校選びが非常に重要なポイントとなります。
当センターでは個々の生徒の希望や適正に見合った高校をご紹介できるよう、アメリカ全土の高校の情報を収集し、視察などを行っています。
高校選定の過程では、直接担当者とやり取りを行い、生徒の希望、適正、能力、そして将来の目標などに見合う学校を決定します。

2 豊富な提携校

当社ではアメリカ全土1000校以上の高校から厳選した約200校のボーディングスクールや私立高校とパートナーシップを結び、中学・高校生の留学のサポートを行っております。
また一般的に卒業留学では難しいとされている公立高校への卒業留学もサポートをさせて頂いており、交換留学やDASHプログラムなどボランティアホームステイとの組み合わせによるリーズナブルな留学プログラムもご提供しています。アメリカ高校留学の幅広いニーズにお答えできる体制を整えております。

3 生徒の適正に応じた安心のサポート

当社の留学サポートは、お客様のご希望や生徒の適正に応じて3つのプランをご提案いたしております。学校選びやお手続きのサポートをご希望のベーシックプラン、留学中の標準的なサポートをご希望のスタンダードプラン、定期的な学生寮や家庭訪問も行う古サポートプランがございますので、ご希望や生徒の適正に応じてご検討下さい。

4 リーズナブルな料金体系

当社の高校留学サポートの料金体系が非常にリーズナブルでご好評を頂いております。留学では無駄なコストを抑え、できる限り学費や滞在費に費用をかけて頂きたいと考える当社の考えが反映されたもので、費用が高いと考えられているアメリカ高校への正規留学も当社では200万円台からご提案可能となっております。

5 単位取得や卒業までのプランニング

アメリカの教育システムにて行うアメリカ高校留学では、単位取得のアドバイスや卒業までのプランニングが非常に重要となってまいります。卒業後の進路を考慮し、どういうクラスをどのようなタイミングで受講するのかなど学校のカウンセラーと一緒にアドバイスを行っております。

6アメリカの教育NPO法人とのパートナーシップ

年間3000名もの留学生を世界各国から受け入れているアメリカ国務省認定の教育NPO法人とのパートナーシップにより、プログラムによっては全米44都市のサポートオフィスにて24時間体制のサポートを行っております。留学生とその保護者が安心できるような各種留学プログラムのご提案を行っております。

7 留学協会正会員

当社はNPO留学協会の正会員です。留学協会は平成15年5月に内閣府より認証を受け留学業の健全な育成と発展に資するために発足した非営利活動法人で、健全な留学業界の確立を目的に発足しました。

8 健全な経営体制

当社は1999年の創立以来、継続して右肩上がりの業績を続けております。9.11のNYテロ、SARS、リーマンショックなどあらゆるマイナスの世界情勢が起こる中でも継続して業績を上げており、無借金・黒字経営を続けております。万一、何らかの社会情勢の問題が発生し、急激に業績が落ちるようなことがあった場合も、経営に大きな支障がでない経営基盤となっております。 また、お客様よりお預かりする留学費用は、決して会社の経費に利用されることがないよう、管理を徹底しており、留学スタートまでに必ず全ての支払いを完了します。よって、留学後に当社に万一の事態が発生しましても、留学の継続ができなくなることは100%ございません。

PAGE TOP

高校選び

アメリカには国内全土に膨大な数の高校があります。どの都市の、どの高校が進学先として適しているかは、各生徒の希望はもちろん、適正をしっかり考慮して選定する必要があります。当社では、一人一人の生徒としっかりとカウンセリングを重ねることで、最適な地域、都市を選び、最適な進学先の高校を選定致します。

PAGE TOP

当センターの提携高校・派遣先高校

アメリカ全土の膨大な数の高校から厳選した高校やプログラムをご紹介させて頂いており、万全の留学サポートを目指しております。公立高校は約400校以上、私立高校・ボーディングスクールや約200校、これら以外にも交換留学やDASHプログラムでは全米各都市の公立高校、私立高校へ派遣を行っております。

PAGE TOP

高校選択のポイント

・地域や都市
・環境(都市、郊外、田舎など)
・学校運営形態 (公立高校、私立高校、ボーディングスクール)
・滞在形態(ホームステイ、学生寮)
・高校のレベル
・進学率や主な進学先の大学
・入学条件(成績と英語力)を満たしているか
・高校の規模や生徒数
・学生寮の生徒割合
・留学生の数と割合
・日本人数
・ESLの有無
・興味のある科目
・興味のある活動
・予算  など

その他、各個人により様々な項目が重要なポイントとなります。各項目の一つ一つをカウンセリングにてしっかりとお伺いし、当センターの提携高校よりお勧めの高校をご案内してまいります。

当センターでは、学校選定にもしっかりと時間をかけてサポートしていくため、お申し込みはなるべく余裕を持って行うようにしてください。特に寮制の私立高校やボーディングスクールを希望する場合、学生寮の空室状況により受け入れが不可能となってしまいます。

PAGE TOP

英語試験の実施

当社では、ELTiS(エルティス)と呼ばれるアメリカの高校留学を目指す生徒が受験する英語試験を実施しております。
ELTiSは海外の英語圏(主にアメリカ)の高校に留学を行う学生を対象とした英語能力判定試験です。テストでは、英語で行われる授業を理解するのに必要な 「聞き取り能力」と「読解能力」に十分な英語力があるかが判断されます。 2013年にCSIET(The Council on Standards for International Educational Travel。 アメリカ国務省が認可の高校交換留学プログラムの評価組織)にて採用しました。 テストは9年生~12年生(日本では高校1年生~3年生)の授業理解度が対象に行われ、 聞き取り能力(24問、25分)、読解能力(26問、45分)の2分野にて構成がされています。

PAGE TOP

留学中のサポート

高校留学で最も神経を使わないといけないのは留学中のサポートです。当センターでは、現地到着の確認に始まり、現地滞在中のサポートに細心の注意を払っています。ホームステイをする場合は、留学生本人だけでなく、ホストファミリーも神経を使うもので、英語力が未熟なうちは、ほんの些細なことから誤解が生じたりするものです。そういう誤解が起こらないよう、当センターでは、留学生だけでなく、ホストファミリーとも積極的に話をし、問題がないかの確認をしております。

ポイント

近年はインターネットの普及により、高校生も多くの学生が家庭でインターネットを利用しています。当社では、そのインターネットを利用したスカイプでのサポートに取り入れており、海外からでも気軽に話ができるように配慮しています。

PAGE TOP

留学後の進学サポート

海外留学をする際に気にかかるのは、留学後の進路についてです。ご出発までに進路を決定して留学することは難しく、現地到着後~卒業までの間に進路相談をするのが一般的となります。当センターでは、海外の大学進学サポート(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド)はもちろんのこと、日本に帰国したことを考慮しての進路相談もサポートしております。海外の大学だけでなく、日本の各大学や専門学校などの資料も何校でも無料にてご案内致します。また、年々募集枠が拡大している「帰国子女枠」と呼ばれる2年以上海外で就学した生徒を対象とした制度での入試案内なども実施しており、個別の学生ごとにカウンセリングを重ねトータルに進学をサポート致します。

PAGE TOP

通信制高校でリスクヘッジ

海外の高校に進学するほとんどの生徒は、現地の生活にすぐに慣れ、そして無事に卒業を果たします。
高校生という若い年代の留学生は、英語の吸収も非常に早く、語学力の壁もすぐに克服することができるので、問題が起こることも少ないです。ただ、やはりそれでも「海外の生活に馴染むことができるのか?」、「きちんと卒業できるのか?」と心配になる留学生、そして保護者の方も多いことでしょう。
そんな不安を抱える方のために、当社では日本での通信高校との併用をお勧めしております。
特にリスクの高い初年度のみ通信制高校と併用することで、余計なプレッシャーを受けることなく海外留学にチャレンジすることができます。通信高校併用については、お気軽に当社カウンセラーにご相談下さい。

PAGE TOP

サポート料金

初年度

270,000 円(税込)
(入学手続、生活サポートなど含む)

2年目
以降

75,600円(税込)
(学校更新、生活サポートなど含む)

サポートに含まれるもの

・高校情報ご案内
・高校選定(ご希望、適正にあった高校をしっかり選定します)
・高校入学手続
・ELTiSテスト受験(6回まで)
・滞在先手配(ホームステイ又は学生寮)
・空港送迎手配
・事前語学研修の入学手続(高校入学前の準備英語研修、希望者のみ)
・事前語学研修中の滞在手配(ホームステイが基本)
・出発準備の各種案内と手配 (航空券、保険、銀行口座、荷物、携帯電話、パソコンなど)
・出発前オリエンテーション(本人と保護者)
・パソコン環境の設定(スカイプ、フリーメール等、希望者のみ)
・現地到着日の到着確認
・ホストファミリーへのご挨拶とコミュニケーションサポート(ホームステイの方のみ)
・留学中の定期相談会への参加
・留学中の個別相談(スカイプにて実施、希望者のみ随時実施)
・進学相談(帰国後の進路、海外での進学など、希望者のみ随時実施)

参加資格

・海外生活への適正があること
・積極的に英語を勉強しようとする姿勢があること
・最低限の学力、英語力があること

PAGE TOP

お申し込みから高校進学までの流れ

STEP 1
お申し込み手続き
留学プログラム申込書又はオンライン申込みフォームよりお申し込み下さい。お申込みのタイミングは、国、学校により異なりますが、一般的には1年以上前~3ヶ月前程度が目安となります。
STEP 2
高校選定
カウンセリングを元に進学先の高校を選択します。
国、都市、高校など様々な選択肢がございますので、丁寧にカウンセリングを致します。国、都市、学校の特徴をご理解頂いた上で最適な学校をお選び致します。十分な情報を理解した上で留学しますので留学後に戸惑うことは少なくなります。

高校選定は十分に時間をかけることができるよう時間的に余裕を持ってお申込み下さい。
STEP 3
手続・出発前の準備
高校選定ができましたら、入学願書を高校に提出致します。願書提出の際に、「過去3年間程度の成績証明書」や「推薦状」などが必要な場合がございます。必要書類は、担当カウンセラーからご案内させて頂きます。
STEP 4
ビザ申請、航空券、保険などの手配
海外に長期滞在をする場合は、ビザ(査証)と呼ばれる渡航許可書が必要となります。
入学許可書やその他必要書類と合わせてビザ申請を行います。また平行して航空券、保険などの準備とアメリカ留学に際して求められる予防接種などの準備を進めてまいります。
STEP 5
出発前のオリエンテーション
留学準備に関するオリエンテーションを行います。留学準備について、現地でのスケジュール、空港出迎えのご案内など、オリエンテーションの内容は多岐に渡ります。渡航に際して、ご不明な点がなくなるまで何なりとご質問下さい。
STEP 6
出発
いよいよ出発です!忘れ物のなようにご注意下さい。
STEP 7
高校準備プログラムへご入学(希望者のみ)
高校進学前の準備英語研修をご希望頂いた方のみ準備プログラムに入学します。期間は、2週間以上、1週間単位でアレンジ可能です。
STEP 8
高校入学前オリエンテーションに参加
高校入学に際してのオリエンテーションがあります。その際、英語と数学のレベル分けテストが行われます。
STEP 9
高校スタート
高校スタート

PAGE TOP