高校留学後の進路|アメリカ高校留学World

アメリカ高校留学

アメリカへの交換留学や正規卒業留学など高校留学プログラムを各種案内

留学後の進路

高校を卒業された方の多くの方が大学へ進学されます。アメリカの大学へ行かれる方、日本の大学へ行かれる方様々です。

PAGE TOP

日本の大学へ進学

中学校・高校と海外の教育を2年以上在籍された方は、「帰国女子枠」という方法で大学へ入学する事が可能です。
(学校によっては3年以上の在籍を求めるところもあります)この帰国子女枠で受験するということは、一般的な受験とは異なり受験科目が少ない学校や書類審査だけで合否が決まるところもあります。
受験科目は小論文・英語力テスト(TOEFL・SAT)・面接というのが多いようです。
尚、難関大学に関しては英語力テストのテストが低いと合格はないようです。(大学によって入学制度は異なりますので詳しくは各大学ホームページ等をご覧ください)

PAGE TOP

アメリカの大学へ進学

アメリカの高校を卒業された生徒さんも、入学条件を満たしていれば入学は可能です。
ほとんどの学校はTOEFLもしくはIELTSのスコアを求められます。当然、難関大学はスコアも高いものを求めてきます。

また、アメリカには2種類の大学があり、CollegeとUniversityです。Collegeは2年制で日本でいう短大や専門学校に類似するもので、Universityは4年制大学のことです。大きな違いは学費です。やはりcollegeの方が授業料は安いです。1年生からUniversityに通うことも可能ですが1~2年をcollegeで過ごし、その後Universityへ編入する生徒さんも多いようです。

PAGE TOP